エクステとウィッグは違うのでしょうか?

特別な日といったら、たまには少しはイメージチェンジもしてみたいと言う方もかなり多いのではないかと思います。
そんな時に、髪型を自由に変えるためのアイテムとしまして、ちょっと前まででしたらウィッグが主流となっておりました。

しかし近年では、エクステの方が普及率が凄いようなのです。
近年、イメージチェンジは簡単に出来るようにするために欠かせない要素としましてエクステと言うアイテムがございます。
一度エクステを付けますと、2~3ヶ月位でしたら、そのまま付けておく事はできます。もちろんシャンプーをする事だって出来ます。
なんと長い人だと半年位も持つ人もいるそうなのです。

エクステは地毛に直接に細かく取りつけるという技法を取っておりますので、一見地毛との区別についてがつきにくい位に自然な感じになってきます。

ただし本当の地毛より丁寧なケアをしなければ、長い間、ちゃんと美しいといった状態をキープ出来ませんから、その点は注意が必要です。

ウイッグは、エクステと比較すると?

エクステに対して、ウィッグは若い人だけではなく、お年を召した方についても簡単に装着する事が出来るといったメリットがございます。
髪型についてもウィッグの通りですから長い髪でも短い髪でも思い通りとなります。ただしエクステと比較しますと、ウィッグを付けているといった違和感が若干あるような気がします。

エクステでもウィッグでもメリット、デメリットはそれぞれございます。自分の生活スタイル及び自分の性格を考慮するようにして、適している方を選んでいくと良いと思います。

この「エクステ」という意味は「伸ばす」といったことのようです。

エクステを取りつける技法についても、何と50種類以上もあると言うので驚きますよね。
簡単に取り付けられるようなワンタッチのエクステと言うのも有るようですので、より手軽に楽しみやすいといった特徴があります。
興味のある方は、インターネット等で調べてみますと、実物もみることが可能ですので、イメージも湧きやすくなると思われます。もちろん店頭でも直接見ることはできますし、試しも可能ですから、そのような店舗を探せればベストですよね。
最近では通常のヘアサロンとは違ったエクステ専用サロン等もあるようですので、興味のある方はぜひ一度相談してみるといいでしょう。

INFORMATION

2016/04/18
テールウィッグ・・・人毛ウィッグの巻きかた ページ更新しました。
2016/04/15
テールウィッグ・・・耐熱ウィッグの巻き方 ページ更新しました。
2016/04/07
ウィッグでも人気のテールウィッグとは ページ更新しました。
2016/03/31
テールウィッグの綺麗な巻き方 ページ更新しました。
2016/03/24
テールウィッグの魅力について ページ更新しました。
Page Top