テールウィッグの綺麗な巻き方

テールウィッグのカールをキレイに保つといった方法をここではご紹介しましょう。伸びてきたカールであっても、耐熱ウィッグでしたら巻きなおし可能で、長持ちもしますよ。

テールウィッグの巻き方

1.まずウィッグをブラッシングしましょう。
ウィッグ専用ブラシで梳きまして、表面のほこりを落として、絡みなど直しておきます。

2.ウィッグを水で湿らせるようにしましょう。
水の入ったスプレーにて、簡単に軽く湿らせるようにします。

3.ウィッグをコテで巻きましょう。
鉛筆ぐらいの細さにて毛束を取りまして、毛先の方からコテで巻くようにします。耐熱温度は180度となっていて、適正温度は130度から150度ですから、普通のドライヤーでは問題ないと思いますが、その点は気を付けてください。

4.ウィッグを手のひらで冷ますようにします。
巻いた状態にて、コテを5秒位おきまして、カールを保った形で手のひらで冷ますようにします。

5.テールウィッグのカールをします。
カールがつくタイミングは冷める瞬間ですので、毛束が完全に冷めるまでしっかり冷ますようにします。

6.テールウィッグの巻きなおしをします。
カールタイプのテールウィッグなら、使っていくうちにカールは自然にとれてきてしまいます。そんな時でも耐熱ウィッグなら巻きなおしが可能となっております。ストレートウィッグを巻いた時と同様に少量ずつ毛束をとるようにして、しっかり手のひらにて冷ますようにして下さい。

このように、テールウィッグでしたら、エクステでなくても手軽に長く使えます。耐熱素材で人毛タイプといったことであれば、装着感や使用感も自然で、長期間の使用が可能ですから、自分にあったテールエクステを探して、是非使ってみて下さい。購入方法としましては、通販サイトも充実しておりますし、メーカーによっては返品可能なところもありますから、検討してみる余地はあると思いますよ。

INFORMATION

2016/04/18
テールウィッグ・・・人毛ウィッグの巻きかた ページ更新しました。
2016/04/15
テールウィッグ・・・耐熱ウィッグの巻き方 ページ更新しました。
2016/04/07
ウィッグでも人気のテールウィッグとは ページ更新しました。
2016/03/31
テールウィッグの綺麗な巻き方 ページ更新しました。
2016/03/24
テールウィッグの魅力について ページ更新しました。
Page Top