テールウィッグ・・・耐熱ウィッグの巻き方

テールウィッグについては、耐熱テールウィッグであることを前記で述べましたが、この耐熱ファイバーについては、その特長を理解したうえで、実際には巻く必要があります。耐熱ファイバーは熱には強いのですが、水分を与えつつ、少しずつ髪の毛を巻き続けることをしないと型がつきにくいといった特性があります。ただし、一回きちんと巻けば、カールの維持力はばっちりですので、きちんとした巻き方を身につけましょう。

耐熱ファイバーのテールウィッグの巻き方

1.耐熱ファイバーを使用しているを装着しましょう。 巻きたい部分を、湿らせる位、霧吹き等で水をスプレーするようにします。

2.巻きたい部分を、湿らせる位で霧吹き等で水をスプレーするようにします。この時のコツとしては、鉛筆の半分くらいの太さの毛量が一番ベストです。

3.熱したアイロンやコテ等でお好みの長さまで巻きまして、数秒待つようにします。

4.2及び3を繰り返して、お好みに巻いていって、地毛となじませるようにしましたら完成です。

巻くときの注意事項

熱に強いから巻いてみたのですが、カールがつかないとか、元のカールが取れてしまったといった失敗をしないようにするために、しっかりとスプレーで湿らしまして、髪を細かく分けて巻いていくのがポイントとなってきます。

カールがつかない場合には、一度に大量には巻かないで、湿らさずに巻かないようにしましょう。

また、耐熱ファイバーのカールの復元方法も知っておくと、色々と次回以降も別の形のカーリングが出来て便利です。
使い込んできたテールウィッグのカールが伸びてきたと感じたら、カールを復元させるようにしましょう。

耐熱ウィッグのカールの復元方法は下記の通りとなります。

1.ウィッグの毛束を鉛筆の太さ程少しだけとります。

2.熱したアイロンやコテ等を利用してお好みの長さまで毛を巻きまして、約30秒待つようにします。

3.熱したアイロンやコテ等でお好みの長さまで毛を巻くようにして、約30秒待つようにします。

4.5束くらいのカールが出来ましたら、ひとつにまとめるようにして、大きなカールを作るようにします。

5.1から3を繰り返して、全体的にカールを復元させることが出来たら完成です。


(関連記事)前髪ウィッグ - Fashion Wig


INFORMATION

2016/04/18
テールウィッグ・・・人毛ウィッグの巻きかた ページ更新しました。
2016/04/15
テールウィッグ・・・耐熱ウィッグの巻き方 ページ更新しました。
2016/04/07
ウィッグでも人気のテールウィッグとは ページ更新しました。
2016/03/31
テールウィッグの綺麗な巻き方 ページ更新しました。
2016/03/24
テールウィッグの魅力について ページ更新しました。
Page Top